LoveLetterProject'19



Love Letter Project '19
日時:2019年10月12日(土)〜 14日(月・祝)
会場:恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンルーム」


1. 紫舟×チームラボ デジタルアート & 紫舟の大型書画+360度鑑賞できる立体の「書のキュビズム」
 12日(土)・ 13日(日)10:0019:0014日(祝)10:0017:00 ◎入場無料

日本の神話にインスパイアされた紫舟が、チームラボとコラボして誕生したデジタルアート。
映し出された書を触れると、書はヤマタノオロチや八咫烏となり、会場24mを悠々と動き始めます。
さらにそのアニメーションを鑑賞者が触れると、神々は力を発揮します。天岩戸からは太陽が昇り始め、龍は大きな稲妻を起こします。

また、紫舟の書画作品も神々を描いています。
いまのお釈迦様を想像し描いた宇宙に透き通り光るお釈迦様。 火の鳥、七頭龍。
他にも、書が2次元から解放され3次元となった360度鑑賞できる立体の書を展示します!


2. 紫舟 ギャラリートーク
 14日(祝)13:3014:00 ◎入場無料

紫舟本人による展示作品の紹介、書の筆さばき、今考えている作品のアイデアとその源泉をお話します。
常識を超える新しい発想力が詰まったトークは、毎年立ち見のお客様が続出! お見逃しなく



3. 紫舟と書のワークショップ※事前予約制
 12日(土)・ 13日(日)10:3012:10(受付10:00〜)
 参加費 大人 3,500円 子供(小学生) 2,000円 
定員 各回35名 指導 紫舟

はじめに、 短時間で書が上達するコツを紫舟が伝授!
水を使ってコツの実践練習!
その後、墨と1m以上の大きな和紙を用いて、約20種類( ダイナミックな / 優しい / 激しい)の書体を生み出せるよう導きます! くせ字が個性に変身!
これは、紫舟の創作過程を追体験できる流れです!
心と体が手から生まれる文字に繋がります。
最後に、あなただけの書体で、大切な人へのお手紙として完成!
書の経験がない方も大歓迎! 道具は全て準備しています、 どうぞ手ぶらで!

今年、恵比寿ガーデンプレイスは25年目を迎える事となりました。
恵比寿ガーデンプレイスのオープン年に結婚したご夫婦は、銀婚式を迎える事となり
このおめでたい25周年をお祝いして、コラボ企画を開催致します。
 
今年銀婚式を迎えるご夫婦を
各回5組10名様をご招待させていただきます。
25年を共にした旦那様、奥様に日頃の感謝を書を通して伝えてみませんか?

招待ご希望の方は、応募フォームに代表者様のお名前を記載いただき、
備考欄にお連れ様のお名前を明記の上、ご応募ください。
※先着順とさせていただきます。

皆様のご応募、お待ちしております。

 
◎お問合 ザ・ガーデンホール/ルーム 03-5424-0647 (平日10:00〜18:00)

■主催:サッポロ不動産開発株式会社/ Love Letter Project実行委員会
■企画監修:紫舟
■制作プロデュース:株式会社スタンダードワークス
■協力:株式会社呉竹/株式会社ヒーローズ/チームラボ株式会社






 

 ◎プロフィール

紫舟(シシュー)

 代表作、NHK大河ドラマ『龍馬伝』、美術番組『美の壺』、伊勢神宮『祝御遷宮』、内閣官房『JAPAN』、ディズニー・ピクサー『喜悲怒嫌怖』、SHISEIDOグローバル展開製品のパッケージ、など。2014年、フランス・ルーヴル美術館地下会場でのフランス国民美術協会展にて、書画で金賞、彫刻で最高位金賞を日本人初のダブル受賞。翌年同展の「主賓招待アーティスト」に選出され、日本人では横山大観以来の快挙となる。 2015年、イタリア・ミラノ国際博覧会にて日本館のエントランス展示を手掛け、 同館は展示デザイン部門で金賞を受賞。2017年、天皇皇后両陛下(現、上皇上皇后両殿下)が『紫舟』展に行幸啓され、紫舟は拝謁の彌榮を賜り、自ら作品をご案内。

 
 
 

teamLab (チームラボ)

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の 様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界 を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。 https://www.teamlab.art/jp/

 
 


Copyright (C)Love Letter Project